1. フランチャイズ見聞録 HOME > 
  2. メリットとデメリット

メリットとデメリット

FC(フランチャイズ)とは何か?フランチャイズに関してご不明な点はこちらをご覧ください。

フランチャイズビジネスのメリットとデメリット

フランチャイズビジネスを始めるにあたって、多くのメリットがありますが、気を付けなければならないデメリットも存在します。
メリットとデメリットをきちんと把握した上で、自身のフランチャイズ加盟を成功に導きましょう。

メリット
  • ・一般に広く知られているチェーン名やマーク、イメージを利用できる
  • ・事業経験がなくても、本部の指導によって事業を開始できる。
  • ・フランチャイズ本部が過去に蓄積した実績と経験に基づき事業を行なうので、個人で開業する場合と比較して成功する確率が高い。
  • ・フランチャイズ本部による経営指導(税務・会計・法律など)や援助(新商品開発、仕入れ確保、販売促進、教育など)が受けられ、営業に専念できる。
  • ・独立した事業者として営業できる。
  • ・本部が大量に仕入れ、また生産した質の高い商品や材料を安価で安定して購入できる。
  • ・開業予定物件の立地調査を本部に依頼する事で失敗リスクを回避できる。
  • ・広告・宣伝など、フランチャイズチェーンならではのスケールを生かした販売促進活動に参加できる。
デメリット
  • ・フランチャイザーの提供するフランチャイズパッケージのルールにより、チェーンの統一性が優先され、フランチャイジーは個人のアイデアを自由に生かすこと が制限される。
  • ・店舗のイメージ、取り扱い商品やサービス、メニューなどすべて本部の経営方針に従わなくてはならない。
  • ・営業権の譲渡や、秘密保持義務などがある。
  • ・契約期間途中での事業終了には一定の条件がある。

このページの先頭へ

新着情報
0
サイト更新日:
8月21日

ログイン

新規会員登録

メルマガ登録はこちら

無料説明会を探す

百聞は一見にしかず。無料開催なので、ぜひお近くの説明会・セミナーに参加を。

説明会とは?

エリアから探す

業種から探す